どんな成分が入っているの?

クリームをムダ毛が気になる範囲に塗って拭い去るだけで、毛根からつるっと脱毛できてしまう脱毛クリームですが、その効果を可能にしている成分とは一体どのようなものでしょうか。

猫06
脱毛クリームの効果の正体はチオグリコール酸カルシウムという薬品です。チオグリコール酸カルシウムは大半の脱毛クリームに配合されているので、名前を見たことのある人もいるのではないかと思います。薬品を肌に塗っても安全なのかと心配する人もいるでしょうが、チオグリコール酸カルシウムは厚労省から医薬部外品として認定を受けているのでその点では心配はいりません。この薬品の効果で毛を構成しているたんぱく質を分解して根元からきれいに脱毛することが可能なのです。カミソリで処理した時とは異なり、毛穴までなくなったようになるのもそのためです。脱毛クリームには、チオグリコール酸カルシウムの作用をさらに効果的にするためにアルカリ剤も併せて配合しています。

 
脱毛クリームは毛根からの脱毛に必要なチオグリコール酸カルシウム以外にも、肌をいたわるハーブや豆乳などの美容効果のあるエキスを配合して付加価値を高めているものが多くあります。色々試してみるのがいいですね。

Comments are closed.